今回取材させていただいたのは、「お金のかかる子育て世代の負担を自分の持つスキルで軽減したい」というOrieさん。ご友人などご自身の周りの人のヘアアレンジを個人でやっているそうです。

美容師の経験はなく、ヘアアレンジとはかけ離れているお仕事をされているOrieさんですが、ご自身のスキルをどんな風に役立てているのでしょうか?

orie%e3%81%95%e3%82%93
Orie さん

都内IT会社勤務

宮崎県出身。大学進学後、幼児教育や社会教育といったといった、学校教育以外での教育について学ぶ。同時に某大手子供向け写真スタジオでのアルバイトを約4年間経験し、お子様の着付けやヘアセットの知識を学ぶ。大学を卒業後、IT企業に就職。現在も都内のIT企業にて就業中。

結婚式のヘアセット、いくらかけていますか?

Orieさんが周りの人のヘアアレンジをするようになったのは、結婚式に出席した時友人とヘアアレンジについて話したことがきっかけになったそうです。

「その髪、自分でやったの?」と聞いたら、「美容院でやったよ!子供とあわせて××円もしたよ!」と言うので、「私に任せてくれたら、もっと安く可愛くできるのにな」と思いました。

確かに、美容室でやってもらうヘアセットは結構な額がします。でもせっかく結婚式にお呼ばれしたのなら、できるだけ可愛い姿で出席したい。とはいえ、ドレスの調達をしたりご祝儀を渡したりと何かとお金がかかります。お子さんをお持ちの方であれば、なおさらなのではないでしょうか。

相当な品質を求めない限りは、そこを減らすことで、もっと家族の充実感にお金をかけられるのではないかと思いました。特に子育てには相当なお金がかかると思いますので、「意外とかかってしまう」ところのお金を減らせれば、家族の思い出になるところでお金をかけられるのではないかと思いました。

通常、大人が美容室でヘアセットをしてもらうと5,000円くらいかかることもありますが、Orieさんは2,000円からという価格でヘアセットを受けています。

変身している時間も大切に

普段慣れていない場所に行くと、騒いでしまったりするお子さんは多いのではないでしょうか。大人でも少し疲れてしまいますよね。Orieさんはご自身が出張してヘアセットをすることで、ヘアアレンジをして可愛く変身している時間も「楽しい」と感じてほしいと言います。

もっと楽な気分でヘアアレンジを楽しんでもらいたいと思います。晴れ舞台の前に疲れてしまってはもったいないので。

普段と変わらない雰囲気でヘアセットをしてもらえれば、お子さんの「かわいくしてほしい」という気持ちをもっと引き出せると考えているそうです。

私自身、小さい時は恥ずかしくて「かわいくしてほしい」ということをなかなか伝えられませんでした。こういうような子って多いと思います。

自身の経験からOrieさんは、じっくりと一人一人の「かわいくなりたい」という思いに向き合っていきたいと話します。
結婚式のヘアアレンジ代を少しでも節約したい方、リラックスした環境で子供のヘアアレンジを頼みたい方はOrieさんに相談してみてはいかがでしょうか。

Orieさんに結婚式ヘアアレンジを相談してみよう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう