「ヨガってなんか敷居が高そう、、」

ヨガをやったことがない多くの人がこのように考えているのではないでしょうか?

でも実際は、ヨガは身体の柔軟性などによって制限されない、誰もが取り組める心と身体のセルフケアなんです。

今回は、そんなヨガをする前に知ってほしい大切なことを、「ムサコヨガ」のHPやチラシ作りなど全て一人で手がけている石河可奈子さんにお話をお伺いしました。

石河 可奈子 さん

ムサコヨガ主宰
ヨガインストラクター

大阪府出身。10年ほど営業や企画などの仕事をした後、ヨガインストラクターとして独立。東京・武蔵小山(通称ムサコ)で「ムサコヨガ」の運営を全て一人で行う。

裏方から念願のインストラクターへ

石河さんは、大学4年生頃からヨガを趣味として始めました。大学を卒業し営業の仕事をしながらヨガインストラクターの養成講座を受けていました。

しかし、インストラクターとして生計を立てるための術も全くわからず、将来に迷っていたそうです。

そんな時に、ヨガ情報サイトを運営する会社に出会い、ヨガワークショップの企画・運営やインストラクターのプロデュースを手がける仕事を始めます。

ですが、ヨガを知らない、経験したことのない大勢の人たちにその魅力を直接届けていきたいという思いが強くなり、2016年3月に独立し、前職で得たスキルを活かして「ムサコヨガ」の運営を始めます。

ヨガのイメージって・・?

教室を運営する中で、石河さんはある事に気付いたそうです。

ヨガに対するイメージが、世間一般的に体が柔らかい人や身体能力が高い人がすごいポーズ決めてたり、、、体が硬いとヨガはできないと思われがちなんです。

実際は、ヨガはできるできない、上手い下手というような尺度で測るものではなく、誰かと競うものでもありません。
ヨガをやる前から壁を作らずに一度試してほしいと石河さんは言います。

きっかけは体を動かすことでもダイエットでもなんでもいいので、とにかくヨガにチャレンジしヨガの良さを知ってもらいたいそうです。

ヨガの本当の目的

確かにヨガ初心者からすると、どうしても体の硬さなどを気にしてしまいがちですよね。
では、ヨガをするためには何が大事になってくるのでしょうか?

石河さんはこう語ります。

ヨガで大切なのは、あるがままの自分自身の中に心地よさや喜びを感じることです。難易度の高いポーズができるようになる為にヨガをするのではありません。

だからこそ体が硬いから、、、太っているから、、、と諦めてしまうのではなく、気軽にヨガに通えるところを見つけて試してみることが大事なのではないでしょうか。

「ムサコヨガ」では、気軽にライフスタイルに合わせて通えるよう、月謝やチケット制ではなく、一回ずつの支払い(一回あたり1,500円)となっています。

また、ヨガが初めての方にとっても理解しやすい言葉を選びながら、ポーズの目的なども説明してくれるので、初心者の方でもリラックスして、ヨガの基本から身につけていくことができます。

心の科学とも呼ばれ身体だけでなく心も健康にしてくれるヨガ。あなたも体が硬いからと諦める前にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 
石河さんのレッスンを受けてみる
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう