出来れば掃除は簡単に終わらせたいものですよね!

今回は簡単にフローリングを綺麗にすることが出来る掃除法や裏技をご紹介します。

【1】ワイパーのW遣い

フローリング

2種類のワイパーを使い分けて、ラクにフローリングを掃除しましょう。

まずはドライタイプのシートを使って、フローリングを上のホコリや髪の毛を取り除きます。

その後にウェットタイプのシートを使って、フローリングについた油汚れなどを掃除します。

最近ではシートだけで、ワックス効果のあるものもあります!

わざわざ屈まなくてもいいし、シートは終わったら捨てるだけなので、準備も楽チン!

定期的にフローリング掃除を実践するにはうってつけです。

【2】中性洗剤を使う

洗剤

フローリングの汚れで目立つのが手垢や足裏の皮脂、つまりアブラなんです。

そこで、フローリングの皮脂を落とすのに使って頂きたいのが「中性洗剤」です。

もっと身近な言い方をすると、「食器洗い洗剤」でOKです!

中性洗剤を溶かした水に雑巾を付けて軽く絞り水拭きをする要領で磨いてみてください。

フローリングに付いた皮脂がみるみる落ちていきますので、汚れが落ちたら洗剤の取り残しがないようしっかり水拭きするようにしましょう。

この時掃除で注意しなければならない点が一つ。

汚れはもちろん落ちるのですがあまりゴシゴシ磨きすぎるとフローリングのワックスまで落ちてしまいますから気を付けて掃除してくださいね。

【3】ワックス代わりにお米のとぎ汁

お米

そして、裏技として抑えておきたい掃除法がお米のとぎ汁を使用した方法です。

洗剤を一切使わないのでとってもエコ。洗剤じゃないから、体にも地球にやさしい上に費用も一切かかりません。

家族の健康や、環境のことを考えるなら、これが一番のオススメです!

やり方はとても簡単で、大まかなごみをワイパーや掃除機などでとってからお米のとぎ汁で床を磨くだけ!

フローリングの角や木目の隙間などにもしっかりと雑巾を押さえつけて浸透するようにしてください。

お米のとぎ汁で掃除をするとワックスをかけなくてもフローリングにツヤが出るようになってくるのです。

まとめ

いかがでしたか?

何もしなくても埃や塵などは溜まってしまいますから、たまにはフローリングをしっかり掃除しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう