お花見シーズン真っ盛りですね!

皆さんこんにちわ。細野です。
お花見シーズン真っ盛りですね。道を歩けばいたるところに桜の絨毯が敷かれ、ついこの間まで寒かったのが嘘のようです。

さて、今回は前回のチケットの買い物代行に続き「お花見の場所とり」に行ってきました!
桜のシーズンももうすぐ終わり、まだお花見をされていない方はぜひご参考ください!また「エニタイムズではこんなことも頼めるんだ」と感じてもらえると幸いです!

まずは備品を調達!

花見1

さあ、というわけでお花見の場所取りのため、やってきました渋谷駅。
開催場所は代々木公園ですが、お花見準備のグッズも頼まれているため、ここで買い出しを済ませます。

花見2

早速、駅から激安の殿堂ドン・キホーテに。

花見3

お花見に使用するブルーシートをゲットします。
さらに、なにか差し入れでも持って行こうと、店内に入り、お菓子を物色。

なにか、喜んでくれそうなものを探します。

花見4

…あ。

でっかいキャベツ太郎あるやんか。

・・・。

・・・。

DSC_0013

いただきました。

さすが、我ながら自分のホスピタリティー精神には驚かされます。
これをあげた時に依頼してくれた方が「きゃー!うれぴこっ☆」というのが目に浮かびます。

いざ、代々木公園へ

花見5

さて、買い物が済んだら代々木公園に歩きます。
代々木公園は、渋谷駅から徒歩で行ける距離。買い物の便も考えると、代々木公園でのお花見の際は、渋谷で待ち合わせるのがおすすめです。

DSC_0020

さて、しばらく歩いて代々木公園に到着!

DSC_0035

さてさて、到着はしましたが、代々木公園といえどもかなり広いです。
というわけで俗にいうベストポジション、略して”ベスポジ“を探すべく、看板をチェック。

DSC_0024

するとなんと、御誂え向きにも「桜の園」というスポットがあるじゃないですか。
しかも、地図で見ると結構目の前。これは急ぐしかありません。

場所を確保! あとは待つのみ!

さっそく猛ダッシュ(嘘)で桜の園で一番の場所を確保っ!

DSC_0029

ここにブルーシートを広げて場所を確保します。

花見10

——はい。完全に確保しました。


花見8

我ながら素晴らしい確保っぷりです。
ブリタニカ百科事典で「確保」と調べたら出てくるくらいの確保っぷりです。

花見11

しかし、さすがに周りを見渡すと、友達同士で仲良く団欒している人々が目に入ります。

いくらなんでも—

花見10

——これは辛い。

いまさらながら、ドン・キホーテで買ったブルーシートの無駄な巨大さが、ただ待つばかりの僕の気持ちをさらに寂しくさせます。

DSC_0046

というわけで、仕事をすることにします。
これで、周りが目に入らなくなり、気持ちがぐっと楽になります。

DSC_0043

でもって、これが意外にも捗ります

オフィスや自宅で働くことに飽きた方々に、ぜひオススメ。
また、こうして仕事がはかどっている間にも、誰かの役に立って、お小遣い稼ぎができるなんて一石二鳥。

DSC_0049

ひとしきり作業を行い、

DSC_0048

疲れたら、花見。(笑)

遠くを見てリラックスもできて、眼精疲労を0のままでガンガン仕事ができます。

こんにちは! 依頼者様と合流。

花見、仕事のループを繰り返しながら、しばらく待っていると。

DSC_0056

依頼者の方々が到着されました!

今回ご依頼いただいたのは国内最大手モール型クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING(グリーンファンディング)」の運営をされている株式会社ワンモアの皆様。

DSC_0062

さっそく、差し入れに巨大キャベツ太郎をプレゼントしました!
挨拶もそこそこに場所をひき渡すと、皆さん早速お花見モード。

DSC_0064

すぐに持ち寄ったものを広げて、乾杯です。
こうして自分が確保した場所で楽しそうにしてくださるだけでも、結構嬉しかったのですが、さらに僕のあげたキャベツ太郎を―—

DSC_0070

結構気に入って頂けました。笑
自分で買っておきながら、不思議な感覚でした。

DSC_0071

さて、場所もキャベツ太郎も渡せたところで、ご挨拶をして失礼することにしました。
やっぱり帰り際にお礼を言われるのは、気持ちのいいことですね!
まあ、何をしてたかと訊かれたら、仕事しながら座ってただけなんですが・・・。笑

まとめ

お花見シーズンも、もうそろそろおしまいです。
だからこそ、こういったお花見スポットはますます混み合ってくることが予想されます。
そんな時、エニタイムズならちょっと早めに座っていてくれる人が見つかります。
それに、場所取りといっても座っているだけで難しいことはなかったので、僕は仕事もはかどったしでいいことづくめでした。

皆様もよろしければぜひ残りの花見シーズン、誰かに場所取りを頼んで、または誰かの場所をとってあげて、今年最後の桜を楽しんでみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう