お部屋に緑が欲しい!おしゃれな観葉植物を置きたい!

癒しを求めて、初心者向けのおしゃれな観葉植物の鉢植えを購入される方はたくさんいらっしゃいます。ご購入後も「意外と水やりが楽しい」「緑が目に入るとテンションが上がる。買ってよかった」とルンルン。

しかし、2〜3ヶ月後には葉っぱが茶色く変色してくることがあります。せっかくのおしゃれインテリアが台無しだなぁと思っていたら、あっという間に、枯れてしまう、なんていうことも。

耳にしたことがあるでしょうか?これ、「根腐れ」という現象です。

水のやりすぎという印象が強い根腐れですが、水の適量って何?と困惑してしまいますね。せっかくのおしゃれな観葉植物を枯らさないためにも、根腐れの根本を理解しておく必要があります。

観葉植物の根腐れの本当の理由はズバリ酸素不足です。植物も呼吸をするので、光合成に必要な二酸化炭素とは別に、酸素も必要なのです。

では、植物はどこから酸素を取り入れるのでしょう?お気づきでしょうか。そう、根から酸素を吸い込むのです。

よって、慢性的に土が水分でベタベタに固められていると、酸欠で根が壊死を起こす。これが根腐れです。

根腐れを防ぐために気をつけることは2つだけです。

①水はけ

観葉植物

土はしっとりフカフカが理想です。フカフカ=空気が入り、酸素が根に届くということです。

なので、水やりをして、ザッと水が土を通過して、湿っているだけ。これがベストです。

水たまりができたり、ベタベタになるまでの水分量はNGです。

どうしてもベタつくようなら、観葉植物の鉢植えの底に、鉢底マットや小石、ピートモスなどを敷いて水はけを改善しましょう。

いずれも100均で簡単に手に入ります。

②水やりのタイミング

水やり

観葉植物の土の表面が乾いたら、水やりのタイミングです。

観葉植物の水やりはメリハリをつけた方が良いので、土の表面が乾くまでは我慢です。

いくらオシャレな観葉植物がかわいくても、かまいすぎは厳禁。眺めてホンワカ癒されるだけに我慢しましょう。

逆に、水が少なすぎると観葉植物の葉っぱが下を向いてきます。

夏場は気をつけてくださいね。

以上が観葉植物に根腐れをさせないための水やりのコツでした。

まとめ

ポイントをおさえれば、おしゃれな観葉植物生活は、とても心が満たされます。

また、土や葉の状態をチェックしながら観葉植物を手入れすることで、おしゃれなグリーンがもっとみずみずしく色鮮やかになりますよ!

おしゃれなジョウロも雑貨屋さんで売っていますので、観葉植物の水やりがウキウキするようなグッズも揃えてみてくださいね。

私は趣味で瀬戸物のトトロを土の上にのせています。おしゃれなガラス細工でも良し。

自分だけのおしゃれなオアシスに毎朝 水をあげることはとても楽しいです。

おしゃれなインテリアショップの店頭で一目惚れしたときの、眩しいようなグリーンを、適切な水やりでずっと守っていきましょう。

おしゃれな観葉植物の関連記事一覧

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう