[美味しいハヤシライスの作り方(食材の準備)]

にんじん

美味しいハヤシライスの作り方(2人分)をご紹介します。

洋食屋さんやレストランで食べるような美味しいハヤシライスを作るには、食材と調理器具を事前にしっかり準備します。

台所に購入した材料をすべて並べ、清潔に片付けておくと準備万端です。

食材の購入は、予算に応じて専門店であるお肉屋さんや八百屋さん、デパートの食品コーナーなどで質のよい高級品を手に入れるか、あるいは近所のスーパーの安売りタイムを狙うなど、いろいろな手段があります。

美味しいハヤシライスのために新鮮な材料を手に入れて作っていきましょう。

美味しいハヤシライスをつくるための材料としては、牛肉、たまねぎ、調味料、そしてごはんです。

好みにあわせて、シメジなどのきのこ類やニンジン、グリンピースなどの野菜を加えてもよいでしょう。

シンプルで美味しいハヤシライスの一人分の具の材料は、たまねぎ(中1個)、牛肉薄切り(200グラム)、ごはん2杯でしょうか。

美味しいハヤシライスを食べるには、肉の味が重要です。少ししっかりとした味のある牛肉を手に入れたいところです。

[美味しいハヤシライスの簡単な作り方の手順(初級編)]

料理

料理があまり得意でなかったり、時間があまりない方の場合のハヤシライスの作り方としては、市販の固形ルーを利用する作り方をお勧めいたします。

カレールーと同じように、ハヤシライスのルーも誰でも簡単に使うことができます。

玉ねぎを薄くスライスし、牛肉も薄すぎず、厚すぎずといった厚さ(3ミリから5ミリくらい)の一口大にスライスします。

サラダ油を鍋に入れて温め、玉ねぎを炒めます。

その後、牛肉を入れて炒めていきます。

玉ねぎが透き通り、牛肉に焼き色がついたら、材料が完全にかぶるくらいの水を入れて、時々あくをとりながら、材料を10分程度煮ていきます。

その後、固形ルーをパッケージの記載にしたがって、必要量入れ、再度火を入れて溶かしていきます。

これでできあがりという美味しいハヤシライスの簡単な作り方ですが、鍋にできたものを数時間置いてから食べると味が全体になじんで、より美味しいハヤシライスになるでしょう。

[美味しいハヤシライスの作り方(上級編)]

ハヤシライス

一方、固形ルー等を利用せずに、自分でレストランのような作り方をしたいというある程度料理ができる方の場合は、固形ルーの代わりに、小麦粉(大匙2杯)、トマトピューレ(1びんまたはトマト水煮缶1缶)、トマトケチャップ(大匙3杯)を準備しておくとよいでしょう。

玉ねぎ、牛肉を炒めるところまでは初級編と同じですが、その後、小麦粉を振りいれ、さらに炒めてから、トマトピューレを1びんそそいで材料を煮ていきます。

火が通ったら、味見をしながら、好みの甘さになるように、トマトケチャップを少しずつ入れていきます。

ソースや醤油などを大匙1杯程度ずつ、隠し味としていれてみてもよいでしょう。

固形ルーを使わないこの作り方は、少しトマトの味がはっきりとした美味しいハヤシライスになります。

調理時間もルーを使用した場合とそれほど代わらずに本格的な味わいを楽しむことができます。

まとめ

以上が、美味しいハヤシライスの作り方でした。是非、ご自宅で試してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう