食卓にあるだけで、みんなが笑顔になるポテトサラダ。

絶品ポテトサラダの作り方から、含まれる栄養素、アレンジレシピまで、美味しいポテトサラダの秘密を紹介します。

【主役級のサブメニュー ポテトサラダ】

ポテトサラダ

ポテトサラダは、普段の食卓から誕生日やクリスマスパーティーのメニューまで、様々なシーンで活躍します。

また、美味しいポテトサラダがお弁当に入っていたら、とてもうれしいですよね。

その味付けや盛りつけのアレンジも多彩で、最近では、イベントに合わせて作り方や盛りつけを工夫し、ポテトサラダを楽しむ人も増えています。

特に、クリスマスツリーをモチーフにした盛りつけなどが有名ですね。

美味しいポテトサラダは、サラダの域を超えて、メインメニューとなるほど愛されています。

美味しいポテトサラダを作れれば、人気者間違いなしです。

【ポテトサラダの栄養素・効果】

マヨネーズたっぷりのポテトサラダ。カロリーを気にする人も多いのでは?

でも、待ってください。ポテトサラダは、実は野菜がたっぷり摂れて、栄養的にも優れたサラダなんです。

また、アレンジメニューとして、日常生活では摂りづらい緑黄色野菜をたっぷり増やせば、自分の健康状態に合わせた栄養管理もできちゃうんです。

・じゃがいも

おもな成分はデンプン。ビタミンCやビタミンB1、葉酸、カリウムも豊富に含まれている。味も淡白なため、主食として食べられることも多い。

・にんじん

緑黄色野菜の代表格で、ビタミンA(βーカロテン)、カリウムが豊富。鮮やかなオレンジ色は、食欲増進の効果も。

・たまねぎ

辛み成分である「硫化アリル」が豊富に含まれており、生活習慣病の予防に効果的だといわれている。また、リン、カリウムも多く含まれている。

・マヨネーズ

最新の研究では、マヨネーズをにんじんやブロッコリーなどの野菜と食べることによって、カロテノイド類が効果的に吸収されることが確認されている。
(参照:キユーピー

【我が家の定番 美味しいポテトサラダの作り方】

ポテトサラダ

ポテトサラダは、冷蔵庫の中に残りがちな野菜で作ることができます。いつもの作り方に少し工夫して、絶品のポテトサラダを作ってみませんか?

★美味しい作り方のポイント

じゃがいもにしっかり旨味と下味をつける!

●ポテトサラダの材料

材料(4人分)
じゃがいも(男爵)…4〜5個
たまねぎ…中1個
きゅうり…1本
にんじん…中1/2本
ゆで卵…2個
ベーコン…100g
コンソメ…適宜
マヨネーズ、こしょう…適量

作り方

(1)じゃがいもはよく洗い、皮をむき、適当な大きさに切る。鍋に湯を沸かし、コンソメを入れる。じゃがいもを入れ、竹串がスッと入るぐらいまでゆでる。

(2)たまねぎは、薄切りにして水にさらした後、水気を絞る。きゅうりは薄切りにし、全体に薄く塩(分量外)をかけておく。にんじんは、薄い半月切りにする。ゆで卵は、適当な大きさに切る。

(3)フライパンを熱し、適当な大きさに切ったベーコンを炒める。ベーコンから油が出てきたら、(2)のにんじんを加え、しんなりするまで炒める。

(4)ゆであがったじゃがいもは、あら熱を取った後、マッシャーなどで好みの大きさにつぶす。

(5)振り塩をしたきゅうりの水気を絞る。

(6)ボールに、マヨネーズとゆで卵を入れ、よく混ぜる。

(7)こしょう以外の材料をすべて加えて混ぜる。最後に、こしょうを振り、サッと混ぜる。

【ポテトサラダ 盛りつけのポイント】

盛り付け

美味しく見せるためには、盛りつけにもこだわりたいところ。ポテトサラダの盛りつけポイントをご紹介します。

★小鉢に高く盛りつける

高さを出して、盛りつけてみましょう。平面に盛りつけるより、美味しそうに見えます。

★色味をあしらう

白いポテトサラダに緑をあしらい、鮮やかにしましょう。
・レタスを敷く
・パセリを振りかける

★ベーコンが見えるように盛りつける

ベーコンなどのたんぱく質が見えると、ボリュームも感じられ、食欲がそそられます。

【ポテトサラダ 美味しいアレンジレシピ】

いつもポテトサラダに、ちょっと一工夫。アレンジレシピも試してみよう!

★材料のアレンジ

主な材料であるじゃがいもをアレンジ。他の材料に変更してみましょう。
・さといも
旨味たっぷりのさといもで作ると、晩酌のおつまみにもピッタリです。小口に切ったねぎ、明太子を加えても、美味しいおつまみになります。
・かぼちゃ
かぼちゃを使えば、ハロウィンメニューにもぴったり。かぼちゃと相性のよい、レーズンを加えても美味しい。

★調味料のアレンジ

マヨネーズに加えれば、味の変化も楽しめます。
・マスタード
大人が多い食卓や、ワインと楽しむ場合は、マスタードを加えてみましょう。ほどよい辛さと酸味が、お酒にもぴったりです。
・ゆず胡椒
和風にアレンジしたい場合は、ゆず胡椒がオススメです。小さじ一杯、マヨネーズに混ぜてみましょう。ゆず胡椒は塩分が高いので、マヨネーズの分量を半分にして、ヨーグルトを混ぜて使ってもよいでしょう。

★材料をプラスする

基本のレシピに好きな材料を加えると、自分だけのオリジナルが作れます。
・ウインナー
大きめに切ったウインナーを炒めて加えると、ボリューム満点! メイン料理にもなります。
・チーズ
サイコロ状に切ったチーズも◎。小さいお子様にも喜ばれるポテトサラダになります。また、ポテトサラダに大さじ1〜2の牛乳を混ぜて耐熱皿に敷き、上からとろけるチーズをかけオーブンで焼けば、グラタン風ポテトサラダの出来上がり!

まとめ

いかがでしたか?

ポテトサラダの作り方は、家庭によって様々なレシピがあると思います。お母さんの味を懐かしく思い出す人も多いのでは?

あなたも、美味しいポテトサラダの作り方をマスターし、家族やお友達に披露してみてください。

【美味しいポテトサラダの作り方の関連記事一覧】

→薬剤師が語る食育 〜We are what we eat.〜

これで簡単!美味しいハヤシライスの作り方

意外と難しい!?美味しい牛丼の作り方

節約献立の作り方!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう