11月は七五三です。

七五三で女の子は3歳に「髪置き」、7歳に「帯解き」のお祝いをします。

七五三は2回あるのですが、着物は3歳の頃は被布(ひふ)といわれる袖なしの上着を着て、7歳では大人とほぼ一緒の帯をしめた振袖を着る違いがあります。

着物は色々とお店で見比べる事が出来るので良いのですが、髪型はどうするか悩むところです。

そこで、七五三にオススメの髪型を紹介したいと思います。

【1】3歳らしさが可愛いアップスタイル

3歳

七五三の1回目の3歳はまだまだ髪の毛が少ない年頃です。

大きなボリュームのある七五三の髪型をしたいと思っても難しいので、無理におおげさなヘアアレンジはしなくても可愛いので簡単なアップスタイルでも十分です。

1つのオダンゴにシニヨンタイプのウィッグをつけるだけで、簡単に可愛いアップスタイルの完成です。

あとはお花等の髪飾りをつければ立派な七五三スタイルになります。

3歳ならではの可愛さをだすなら、2つに分けてのアップスタイルの髪型も可愛らしいです。

2つに分ける時は分け目を直線にするよりもジグザグにすると後ろ姿も可愛いです。

【2】7歳は少しお姉さんに流すスタイルも

7歳

最後の七五三7歳は大人と同じ形の帯を締め、着物も振袖が可愛いものから艶やかなものまであります。

3歳の七五三とは違った雰囲気の髪型にしてみたいですね。

そこで7歳の髪型は少し前髪も斜めに流して、フワフワのウィッグではなくシニヨンそのものをふっくらをボリュームを出すと良いでしょう。

100均等でもボリュームを簡単に出すドーナツ型のスポンジがあるので、髪が長い女の子は大き目シニヨンを作り、お花やカンザシ等を付けて華やかにする
と可愛くてしっとりした女の子らしいスタイルになります。

また、7歳は3歳以上に幅広い髪飾りに挑戦できるので、ヘアアクセサリーで七五三を思い切って楽しんでみましょう。

【3】後姿も可愛い日本髪

日本伝統の日本髪は、やはり振袖にはとても似合う上に七五三でも評判も上々な髪型です。

同じ七五三の女の子の中でも日本髪の髪型をしてくる子はそうそう居ないので、日本髪の女の子は注目されたり、年配の方から声をかけてもらえる事もあります。

日本髪は前からも可愛いのですが、後姿もとっても可愛くて気品があるので七五三にオススメな髪型です。

首物から襟にかけての姿は「さすが日本髪」と思うほど着物に似合う髪型です。

出来れば美容院に行って結ってもらえるのがベストなのですが、家で済ませたいという方でも家でもできるように様々なサイトで結い方を説明されているので、参考に挑戦してみても良いでしょう。

髪の長さはポニーテールが出来るくらいの長さがあれば出来るそうなので、少し長い髪であればこの髪型チャレンジできそうですね。

すっきり気品のある日本髪にユラユラとゆれるカンザシは、一層華やかな七五三になります。

【4】アレンジ三つ編みでロマンチックに

昨今の着物はデザインも豊富で、リボンやキラキラした薔薇、イチゴ等と和柄でない着物もたくさん出ています。

髪型もそれにならって、アップスタイルな着物らしい髪型でなくてもとっても可愛いので、思い切って洋装スタイルの髪型も七五三で試してみてもいいかもしれません。

そうは言ってもカンザシ等はアップスタイルや日本風の髪型にあうようなデザインなので、七五三で使えるアクセサリーに悩むかもしれませんね。

そこでオススメな髪型が「三つ編み」です。

三つ編みの髪型で用意するものは「リボン、結び目が目立たないゴム」だけです。

①左右同じ高さに2つ結びます。(ツインテール)
②リボン(レース等)を頭の上をまたぐように通し、サイドの髪に結びつけます。
③サイドの髪の毛をリボンと一緒に編み込んで、三つ編みにします。
④三つ編みは少しほぐしてユルフワ感を出すと更に可愛いです。

リボンが結び目から見えるのが可愛くて、三つ編みだけとはいえ、着物の髪型としても十分な存在感になります。

リボンの他にフワフワしたものや、パールのようなビーズアクセサリー等でも可愛いかもしれません。

【5】短い髪ならヘアアクセサリーにこだわって

かんざし

短い髪型の女の子はポニーテールすら難しいので、髪型のアレンジが難しいと思います。

髪の短い女の子でも、編み込みが少し出来るのであれば短い編み込みをしてみましょう。

一番末尾をゴムで留め、ピンで内側に差し込むとまとめ髪風にスッキリして、編み込みラインも可愛らしくなります。

毛先をカバーするように下側に大き目のヘアアクセサリーをつけても雰囲気が変わった髪型で可愛らしいです。

編み込みも難しい女の子は大ぶりなヘアアクセサリーで遊んでみましょう。

今の七五三スタイルは純和風でなくても可愛いので、カチューシャも似合います。

売ってあるものをそのまま使うだけでなく、和風等のコサージュをカチューシャにつけるというのも良いですよ。

カチューシャに色々とつけてアレンジすると、好きなヘアアクセサリーが簡単に出来るので七五三にオススメです。

<<まとめ>>

女の子の七五三は3歳と7歳にあるので、2回楽しめます。

3歳の頃と7歳では全く違った表情やしぐさが出てきて、可愛い成長を見られるので後々も七五三の写真を見ては思い出すことでしょう。

それぞれ着飾って歩いている様子は周りの人も一緒に微笑ましく、その可愛らしさに注目してしまいます。

3歳らしい可愛らしさ、7歳らしい華やかさを存分に出せる髪型をして、七五三の思い出が一層楽しいものにできると良いですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう