みなさんこんにちは。

この記事を見ていただく方は、眉のメイクが上手くいかない、もっとレベルの高い眉のメイクをしたい。

そんな方が見ていただいているかと思います。

そこで私がメイクのお悩み BEST 1​の〝 眉の描き方〟を​ ワンポイントレッスンでお伝えします!!

❏ 基本的な描き方

物事に必ず基本があるように、眉の描き方にも基本があります。

基本を抑えることが意外と美眉の一番近道だったりします。

基本的な眉の描き方は、感覚で描くのではなくポイントを決めて眉の描いていきます。

眉山→眉尻→眉頭の順にポイントを決めていきましょう。

これから下の図をもとにして、基本的な描き方をお伝えします。

目

眉山の位置

まず最初に眉山の位置を決めます。

理想的な位置は目尻の延長線上。

ここにチェックをつけます。

眉尻

次は眉尻。

眉尻の位置は小鼻の外側から目尻を結んだ延長線上が理想です。

眉頭

最後に眉頭のポイントを決めましょう。

ポイントの場所は、小鼻から目頭を結んだ延長線上。

3つのポイントが決まったら、眉を描いていきましょう。

❏ 代表的なカタチ

ポイントが決まったら、眉の形を決めていきましょう。

眉の形には、ナチュラル系、エレガント系、クール系の3つがあるので、自分が演出したい眉を選んでいきます。

■ ナチュラル系

ナチュラル系
一番人気なのがナチュラル系。

一般的で、優しく、 ソフトな印象。 眉山から眉尻にかけて丸みのある形です。

ナチュラル系の眉を使うと自然な美しさを演出できます。

エレガント系

エレガント系

清楚なイメージを与えたいならエレガント系が一番。

品のあるアーチを描くことで清楚な印象を与えることができます。

クール系

クール系

知的で仕事ができる女性に見られたかったらクール系がおすすめです。

全体的にアーチを強くすることで、知的でシャープな印象を与えます。

眉頭から眉山へやや上がり気味に描き、 眉毛の下のラインを直線的に描きましょう。

アンバサダー情報

この記事を書いたのは、エニタイムズアンバサダーの吉田さんです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう