宅配ピザチェーンのピザから、イタリアで修行したピザ職人が作る専門店でのナポリ風のクラストがやわらかいピザなど、ピザの種類もいろいろありますが、できれば、美味しいピザを食べたいものです。

美味しいピザを食べるためには、やはりピザの専門店に行くか、自分で美味しいピザの作り方を覚えることが必要です。

いつも専門店で外食というわけには経済的にも少し厳しいですので、簡単にできる美味しい作り方をこの機会に覚えてみるのもよいでしょう。

[美味しいピザの材料とは]

チーズ

ピザの種類もいろいろあり、チェーンのものですと、何度食べても飽きないような、本当にたくさんの種類の材料や作り方の組み合わせのピザがあります。

各種チーズ、照り焼きチキン、アンチョビ、パイナップル、ベーコン、これでもか、というくらいたくさんの具材が乗っているピザを日常的に食べている方も多いでしょう。
 
ピザの本場イタリアでも北イタリアと南イタリアでは、ピザクラストや具材、味付け、作り方も異なり、美味しいピザの定義が異なるようです。

今回は南イタリア風、ナポリ風のピザの作り方をご紹介いたします。

ナポリ風のピザは、シンプルですが、材料の質が美味しいピザとなるか、普通のピザとなるかの決め手となってきます。

材料の購入から真剣に取り組みましょう。

今回紹介する一番シンプルで美味しいナポリ風のピザ「マルガリータ」を作るのに必要な材料です。

クラストの部分に必要なものとして、小麦粉(できればピザ用のもの、なければ通常の薄力粉500g、水250cc、ぬるま湯50cc、塩8g、ドライイースト適量、オリーブオイル20ccです。

トッピング部分は、トマト(生のものならサンマツォーノ種など、なければイタリア製のトマト水煮缶の缶詰を使用)適量、モッツァレラチーズ100g、バジルの葉数枚です。

モッツァレラチーズはできるだけデパートや専門店などで、「水牛」のモッツァレラチーズを手に入れるようにしてください。

通常の牛乳で作った時と全く違う味の美味しいピザができあがります。

[美味しいピザの作り方]

ピザ

材料がすべて準備できたら、さっそく作りにかかります。

まず最初に、イーストにぬるま湯を加えてとかしておきます。

次に、小麦粉を台の上に広げ、そこに溶かしたイーストを流しいれ混ぜていきます。

少しずつ、少しずつ手で混ぜていき、その後、塩とオリーブオイルを入れてさらに混ぜます。

全体をまとめた後、さらに15分以上混ぜてこねていきます。

その後、全体をボールにひとつにまとめて、乾燥しないように、濡れ布巾をかぶせて、しばらく(1~2時間程度)生地を寝かせます。

2倍程度に生地が膨らんできたらOKです。

続いて、トッピング部分の作り方です。

トマトを粗いみじん切りにカットし、フライパンまたは鍋にオリーブオイルをひいて、トマト、塩少々をいれ炒めます。

ある程度なめらかになってきたらOKです。

生地のほうが膨らんできたら、必要な分だけとり、台のうえで、手や麺棒を使って円形に伸ばしていきます。

フォークなどで、適宜穴をあけてしばらく置いた後、オーブンで焼いていきます。

美味しいピザの作り方のポイントとしては、焼き釜の温度が高温であることが望ましいです。

専門店の石釜などは400度の高温まで温度が上がりますので、美味しいピザを焼けますし、焼き上げの時間もかかりません。

家庭用のオーブンレンジなどでは250度くらいが限度となり、専門店のようにはいきませんが、それでもあらかじめ余熱をすることなど、必要な対策はとることが作り方としては肝心なところです。

余熱がすんだら、先ほどの丸く伸ばしたピザの生地を乗せ、トマトソースを塗り、バジルを散らして、モッツァレラチーズをちぎって均等に広げます。
 
最後にオーブンを閉めて、6~8分くらいの間、焼いていき完了です。失敗のない簡単な作り方ですので誰でもできるのですが、材料に妥協せずに、デパートや専門店でできる限りイタリア製の粉、オイル、トマト等を最初に購入しておくこと、モッツアレラチーズは必ず「水牛」のものにすること、家庭用のオーブンでもしっかり余熱し、最高温度で焼くことが美味しい作り方の絶対にはずせないところでしょう。

日本で作る場合は、イタリアの乾燥した気候とは違いますので生地の完成度が異なりますし、家庭用では、やはり石釜でないことが悲しいところではありますが、上記の美味しい作り方で、それなりにかなりおいしいピザを作ることができると思います。

アメリカ式の宅配ピザに飽きたら、ナポリ風のピザを作ってみると家族や友人にほめられること間違いないでしょう。

なお、本場イタリアでは、大きなピザをフォークとナイフでカットして一人一枚食べることが当たり前です。

同じようにするなら、人数分の材料を準備することと時間差で焼いていくこととなりますので、作る方は心してかかる必要があります。

是非、この美味しいピザの作り方を参考にして、ピザパーティーを開催し、家族や友人との素敵なひと時をお過ごしください。

イタリアワインとワイングラスの準備もお忘れなく!

【美味しいピザの作り方関連記事一覧】

【美味しいナポリタンの作り方!】ナポリタンは「安く」美味しく作ろう

【5つのコツで完璧!】美味しい肉じゃがの作り方

【図解つき】美しいメイクには眉がポイント!?わかりやすい美眉のワンポイントレッスン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう