面長って全体が間延びして見える、顔がデカく見える、老けて見える・・・などなど。

面長さんは面長であることにコンプレックスを抱いていることが多いですが、メイクの方法で理想的な卵型に見せることができるんです!

面長メイクのポイントは横幅を意識すること!

1.シェーディングとハイライト

ハイライト

面長さんにはきれいな楕円形の形をしたメイクの方が多いです。

ただちょっと縦に長いだけ。

なのでまずはその縦の長さに目が行きにくくするために、顔の上下にシェーディングをします。

メイク方法としてのシェーディングとは顔の陰影を強調して立体感を出すことです。

面長さんの場合は顔の上下に影を付けて縦長の印象を弱めるためにこの方法を用います。

フェイスブラシやチークブラシなどの大きめのブラシで髪の生え際と顎にシェーディングをします。

しっかり隠したいからと濃い色をたっぷり乗せるメイクをすると逆に悪目立ちしてしまいます。

普段使っているファンデーションよりワントーン暗い色で、パール感の少ないものを使って面長メイクをするにしましょう。

髪の生え際部分にはブラシを顔に対して平行に構え、横に細かく動かすようにして入れていきます。顎には軽くなぞるようにして入れます。

ハイライトは眉間の間、目の周りの骨にそって目の外側に内向きの三日月を描くように軽く入れます。

面長さんの場合は鼻筋のハイライトは縦の長さを強調してしまうのでできれば避けてください。

どうしても入れたい場合は短めに入れることを意識して面長メイクをしましょう。

2.眉は平行太眉

眉

細く弓なりの眉は縦の印象が強調されてしまいます。

逆に眉を平行に太く入れると横の幅が意識され、面長さんの縦のラインを和らげてくれます。

また、くっきりと描いてしまうと顔の上の方に目線が行き、眉から下部分の長さが強調されてしまうので、あくまでやわらかく、ふんわりとした眉を描きましょう。

ペンシルではなくアイブロウパウダーを使うとやわらかい印象になりおすすめです。

3.チークは横長楕円形

チーク

チークは笑った時に最も高くなる部分からこめかみに向けて上目に流すのが基本ですが、面長さんの場合は違います。

面長さんの場合は頬骨より少し下に横に長い楕円形上にチークを入れます。

乗せ始める位置も少し内側にし、横幅を出すようにします。日本人に多い黄味がかった肌色の場合はオレンジ系のチークがよく似合います。

頬が痩せている方はピンク系のチークを使うとふっくらと健康的に見えます。

4.アイメイクは下まぶた重視!

アイメイク

面長さんのアイメイクでとても大事なのは下まぶた側のメイク方法です。

下まぶた側のメイクをしっかりすることで目全体の印象がやや下に下がります。

これにより目と口の間が狭く見え、面長な印象が緩和されるのです。

大きな丸い目にするために濃いシャドウを上まぶたにしっかり乗せてしまうと、縦のイメージが強くなってしまうので気をつけましょう。

ナチュラルメイクの場合は肌馴染みの良いベージュや淡いオレンジ/ピンクのアイシャドウを上まぶたに使います。

アイライナーは目尻を少し長めに描くと目の横幅が出て、面長の印象を弱めます。

また、目全体の印象を下に下げるために、下まぶた(涙袋)全体にホワイトや薄いピンクなどの明るめのアイシャドウを入れます。

その後、焦げ茶やグレーなどの濃い色のアイシャドウで目の際を縁取るようにラインを描きます。

これだけでも目全体の印象が下がります。

下まぶたの縁取りにアイライナーやアイペンシルを使わずにアイシャドウを使うことで、下まぶたを強調しつつもナチュラルな印象を保てます。

ただし太くならないようゆっくりじっくり描くよう心がけてください。

しっかりメイクの場合は上まぶたにトーンの違うアイシャドウを使って陰影をつけても問題ありません。

ただし横幅を出すことを忘れないようにしましょう。ナチュラルメイクの場合と同じように、アイライナーは目尻を長めに描くようにします。

マスカラを塗る場合は上まつ毛と同じく下まつ毛にもしっかり塗りましょう。

下まつ毛にもマスカラをしっかり塗ると、下まつ毛の印象が強くなるので目全体の印象が下がり顔が丸く見えます。

同じ理由から、つけまつげをつける場合は下まつ毛の目尻側にもつけることをお勧めします。

5.リップメイク

顎から下が長いタイプの面長さんは、筆を使う、リップライナーで縁取りをするなどしてきちんと仕上げます。

アイテムは、キレイ色で艶感の強いルージュを使うか最後にグロスをつけます。

このメイク方法により唇が印象づけられるので、唇から下に目線が行きにくくなります。

それ以外のタイプの方は淡い色合いのリップを使うと顔の長さが強調されず、全体的に小顔な印象にまとめることができます。

上唇が薄いタイプの方は、少し上にはみ出すようにすると鼻と唇との幅が狭くなり、面長な印象が和らぎます。

まとめ

以上の方法は、面長さんの顔を丸く小さく見せるための一般的なメイクテクニックです。

面長さんと言っても、額が広い人、目と口が離れている人、顎が長い人といろいろなタイプがあります。

目、口、鼻の形だってもちろん違います。今回紹介した方法をベースとして、自分の顔に一番あう方法を探していきましょう。少しづづ変えていろいろ試していくと、自分の顔にベストなメイク方法が分かるようになります。

面長さんは本来は日本美人の代名詞。面長に自信を持ってステキなメイクを楽しみましょう!

【面長メイクの関連記事一覧】

高校中退からのステップアップ!やりたい仕事で人生を彩るメイキャップアーティスト

まるで別人!?誰でも可愛くなれる詐欺メイクの方法

「軸がないのも良いこと」エステに金融・・自分に一番合うものを探し続けたヘアメイクアドバイザー

→ちょっとした工夫で印象アップ!ヘアアレンジレッスン基礎編

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう