せっかく髪が長いのに、ひとつ結びしかできない・・。

オシャレなヘアアレンジをしている人ってどうやっているんだろう?

自分でアレンジして結婚パーティーとかに出席できたらいいな・・

こんなことを思ったことはありませんか?

髪型

実は、こんなかわいいアレンジが自分でできるようになるんです。

しかもちょっとした工夫で!

今回は、エニタイムズアンバサダーの星加さんによるヘアアレンジレッスンの内容を一部レポートします。

今回はいろいろなアレンジをする前段階の基礎編です。

コテ、うまく使えてますか?

簡単なアレンジでも、しっかり押さえておきたいポイント。

それは、コテを使ってふんわりとした下地を作っておくこと。

コテを持っていてもうまく使えないという方、多いのではないでしょうか?

星加さんのレッスンでは、まず、コテの基本的な使い方からレクチャーしていただきました。

コテ

上部の髪を髪留めでとめて中のほうの髪をしっかり巻いていきます。

一回に巻く量はあまり多くなりすぎないようにしましょう。

下のほうの髪が巻き終わりましたら、上部もふんわりさせるために巻いていきます。

やみくもに巻くのではなく、しっかり髪を固定し部分的に巻いていくことがポイントですね。

レッsん

全体的に綺麗な巻き髪ができたら、ワックスなどの整髪剤でまとめます。

この時、空気を通すように全体にワックスをなじませることが大切です。

ベースの髪ができたところで、結んだ後のゴムを自分の髪で隠す簡単テクニックを教えてもらいました。

髪型1

どうですか?ただの一つ結びよりも少しふんわり感があってこなれた感じがしますよね。

まとめ

星加さんのレッスンの一部をお届けしました!

参加者の方皆さん、ほんの1時間でしが、綺麗にヘアアレンジができていました。

気になった方はぜひ参加して、アレンジテクニックをマスターしてみてはいかがでしょうか? 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう