女性らしく髪を伸ばしている方、女性らしさを出しつつも短めの髪の毛で女性らしさをアピールされている方など、人それぞれ髪型も色々ありますね。
そんな中でも、今回は長めの方におすすめの簡単アレンジを教えちゃいます!

最近は、トップにボリュームを出す髪型が流行っていますね。でもどうやってやるんだろう・・・と思っている方も多いはず。

とっても簡単に誰でもできちゃうアレンジがあるんです。

髪型はポニーテールをベースにしても、ハーフアップをベースにしてもどちらでもやりやすい方でOKです。

まずは、いつもどおりにポニーテールまたはハーフアップをして髪を縛りますね。

次にボリュームを出したい所の髪の毛を、少しずつ少しずつ引っ張って出していくんです。

そうしたら、ほら、もう簡単にボリュームのある髪型のアレンジの完成ですね!

本当に誰でもできます。

引っ張ってボリュームを出す時は沢山出しすぎるとボサボサになってしまいますので、注意が必要ですよ!

【ペタンコヘアにお勧めのチョー簡単ペタンコ隠しアレンジ】

髪型

髪の毛はペタンコのストレートの方が好きという女性も多いかもしれませんが、今はボリュームがなんといっても流行りですよね。

何をやってもペタンコになってしまうという方には、是非お勧めのチョー簡単アレンジがあるんです。

とっても女性らしい髪型になりますので、是非アレンジに挑戦してみてください。

アレンジの方法は色々あるんですが、簡単なアレンジですと、ボリュームを出したい所を、お手持ちのコテで簡単に巻いてみてください。

コテで巻いても、一日立つとペタンコになってきてしまうかもしれないので、ハードスプレーをかけるのがお勧めです。

コテを巻くほど長くはないというかたも、ワックスを手にとり、動きをつけた髪型にすることも可能ですね。

そうすることでペタンコではなくなるはず。

ペタンコヘアにお別れをしたいと言う方は、是非お勧めのアレンジです。

【いつも気になる前髪の簡単アレンジ方法】

前髪

前髪って、本当にずっと付いて回るほど、アレンジの仕方に悩みますよね。

そのままワンレングスにしている人でも、仕事中や作業に集中したい時なんかは、顔周りに前髪がくると気になって、作業に集中できなかったりしますよね。

そんな時に毎朝簡単にできる、前髪アレンジがあります。まず一番簡単なのは、前髪を7:3くらいに分けて、7にとった方の髪の毛をハードスプレーで固める。

または、アメピンを二つ使ってばってんにし、顔の横の方で止めるというアレンジ方法がありますね。

あとは、編みこみが得意だと言う方は、顔周りの髪の毛をとって、邪魔になる前髪を巻き込みながら編みこみをしていきます。

編みこみは細かくても大きく編みこんでもどちらでもOKです。最近は大きい編みこみの方が流行っていますね。

そして編みこんだら、そのままピチっとしておくのもいいですが、少し網目をくずして、ラフな感じの編みこみの髪型にするのもお勧めです。

編みこみは片方だけでもOKですし、両サイド編みこんだ場合は、両方の編みこみの毛先を一つにしばって、カチューシャ風にしてもお嬢様っぽくてかわいい髪型になりますよ。

【かわいい簡単セミロングアレンジ方法】

美容院のようなアップは難しくてできないけれど、それに近いようなアップにアレンジするという髪型は意外と簡単にできちゃうもんなんです。

アレンジ方法は色々あるけれど、よく市販で売っているバレッタなんかを使用すると簡単にアレンジできちゃいます。

まずは、ポニーテールでもハーフアップでもお好きな方で髪の毛をいつも通り縛ります。

このどちらかの髪型でも仕上がりの印象は全然変わってきますね。

縛ったら、そこのしばったゴムの部分をポイントにして、ねじってあげます。

そしてあげた髪の毛が落ちないように、バレッタで上手にとめてください。

もしバレッタが一つでは不十分な場合は、もうひとつ使ってもいいし、アメピンやUピンを使って落ちないように止めるのもいいですね。

そして、もっと華やかにしたい方は、細いコームをつかって、毛先を主に逆毛を立てるといいです。

逆毛もやりすぎるとボサボサになってしまうので、あるい程度逆毛をたてたら、ハードスプレーで固めるのがお勧めです。

【かわいい三つ編みエクステ風アレンジ】

可愛くエクステを付けたいけど、お金もなければ時間もないなんて方多いですよね。

そんな方にお勧め、簡単にエクステ風なアレンジができちゃいます。

市販のピンでとめるタイプのエクステでもいいですが、両サイドのエリアシの毛をとって、それ以外の髪の毛はポニーテールにしちゃいます。

そして、残したエリアシの毛を細かく三つ編みしていくだけという簡単なアレンジ方法!

結構男受けもよく、近くでみたらバレちゃいますが、遠目でみたらえくすて風に見えますので、是非簡単にできるお勧めのアレンジ方法です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう