送別会というと年齢問わず、退社する人をねぎらうために、送別会を開いたりします。

そんな時に、渡す人が男性化女性になるかそして、年齢によって渡すものが異なってくるため人によっては、貰った物が要らなかったり貰った物が嬉しかったりするので送別会を行いその人にプレゼントを渡す前にはしっかりとリサーチ又は、把握しておく事が大切になってくるかもしれません。

今回はそんな渡す人が何が好きか分からないし、送別会と言ってもあまり接点の無い人の送別会の場合は、どんなプレゼントを渡して送ればいいか迷う人が多くいてプレゼント選びに困ったりする事があるため、今回はその送別会の時に渡して喜んでもらえるプレゼントを紹介します。

男性へのプレゼント

ボールペン

まずは、男性の場合はまず日常生活で使えるもの。そして、日常や仕事などでも使えるものそして、自分では買わないが、貰えるとうれしい又くれると嬉しいものを選ぶと比較的男性には喜ばれやすくなります。

それでも迷う場合は、基本的に会社から支給されない物をプレゼントとして送別会の時に贈るもの良いかとされています。

特に男性は、女性見たくポーチや可愛いお洒落な鞄などを普段からあまり持ち歩いたりしないため、多くの男性に喜ばれるのはやはり王道なボールペンやメモ帳そして
ちょっとコンビになどによった時にあると便利な、コインケースや電車通勤してる人には定期ケースを送別会で、プレゼントとして贈ったりするのも豊子ばれると思います。

この際に、本人の名前や頭文字などを入れたりしてから渡すと更に喜ばれ、お別れの意味であるハンカチなども喜ばれます。

女性へのプレゼント

マフラー

続いて女性の時の送別会で贈るプレゼントですが、女性は何を貰っても喜んでもらえたりするイメージですが細菌では飾ったりインテリアやお菓子というものより、日常的に使用できるものをプレゼントとして渡されたほうが喜ばれる傾向にあるようです。

最も喜ばれやすいのが男性と同じボールペンです。

此方は、仕事では勿論自宅やプライベートでも多く活用したりするので喜ばれる傾向にあり、ボールペンの次に最も喜ばれるのはギフト券や商品券そして、ネーム入りボトルやキーケース、お酒好きな女性には名前入りのお酒や電車通勤の人には定期入等をプレゼントとして贈ると普段使えたり、必然的に使えるので喜ばれるます。

また、寒い冬の時期ならマフラーや手袋そして、タイツや靴下といった日常的にも気軽に使用でき自分ではタイツや靴下は買うけど中々手袋などは良いのがあっても高くて変えないし、貰ったら嬉しいというメーカーを手袋やマフラーは選ぶと更に喜ばれます。

その際に渡す本人の名前や頭文字などを入れたりすると良いかもれません。

そして多くの女性は日常品以外で貰って嬉しい又喜ばれるものというのは、インテリアとして使えたり出来るライトや、雑貨屋さんで売っているお風呂セットそしてグラスや写真たて、アロマキャンドルとキャンドル経てなどをプレゼントとして送別会で贈ると多くの女性は喜ばれます。

それでも迷ったりする人は、化粧ポーチやポーチそして紅茶や少し高いお菓子やチョコ等の詰め合わせギフト、そして珈琲メーカーやケトルといった朝食の準備にあるととても便利で役に立つ物が送別会での女性へのプレゼントとして喜ばれたりします。

それでも迷った場合は本人がほしいものや普段中々高くて買えない化粧品類をあげたりするのも喜ばれたりします。

今回紹介した送別会で贈ると喜ばれる男女別プレゼントですが、本人に直接何がほしいか聞いて予算以内で探し、当日プレゼントするというのもひとつの喜ばれる方法でもありますが、一番はその人本人に自分で好きなものを買ってもらえるよう商品券やカタログギフトちった、自分で好きなものを気軽に選べる物を渡すのが一番いいという人もいるので、プレゼント選びは友人や先輩等と一緒に予算の範囲内で選ぶ事が大切になってきます。

高価なプレゼントは。受け取る側もどうしても気が引けたり、受取りにくくなってしまうため、あまり高級すぎるプレゼントを渡すのは控えたほうがいいかもしれません。

あまり高価なものじゃない場合は、贈る側も気軽に送別会でプレゼントを贈れたりするので、プレゼント選びは気軽に選んで、渡す際はしっかりとラッピングしてもらったり一言感謝の言葉や手紙などが入ったカードを添えて贈ると、プレゼントだけではなく渡す側の気持ちも遅れるためこれは、男女別にお勧めの方法といえます。

そして、プレゼントは贈る側の気持ちを形にして相手に渡したり贈ったりするためあまり値段にこだわらず気持ちをこめて贈ることが大切です。
そして、男女一緒に送別会したりする場合でも値段にこだわらず迷ったら造花などによるフラワーアレンジ等をして喜ばせたり、そこにメッセージカードを添えて皆でプレゼントするのも、送別会になる事があるので一番は送別会を開くメンバーや友人同士で何がいいか相談したりして決める事が喜ばれる秘訣になると思います。

それでも迷ったりしたら、プレゼントを買う店舗などの店員さんにそれぞれアドバイスとして意見や渡すものを相談するのもひとつの方法といえます。 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう