12月18日エニタイムズアンバサダーで、パーソナルカラー診断士のゆだかおりさんが「パーソナルカラー診断講座」をしていただきました!

パーソナルカラー診断ってどういうものなのでしょう?

よく聞く単語ですが、あまり内容を知らないって方がほとんどではないでしょうか?

実は、このパーソナルカラー、服選び、メイク選び、さらには一生に一度のウェディングドレス選びまで非常にやりやすくしてくれるものなのです。

ウェディングドレス

そもそもパーソナルカラーとは?

パーソナルカラーは、「赤は似合あうけど、青は似合わない」というように色の分類で似合うかどうかを判断するものではありません。

同じ赤でも「色味」、「明るさ」、「鮮やかさ」など4つのパターンで分けて判断します。

Spring(春)、Summer(夏)、Autumn(秋)、Winter(冬)の4つのパターンです。

パーソナルカラー

「この色の服を着るとなぜか顔がくすんでみえる」
というような経験はありませんか?

それは、まさに自分にあったカラーではないから。

パーソナルカラーをうまく使って普段服やメイクを選ぶとこんないいことがあります。

・肌の透明感が増し顔が明るくみえる
・シミやシワのトラブルが目立たなくなる
・パーソナリティに合ったものを選ぶことができる

こんな良いことがあるなら自分のパーソナルカラーを知っておきたくなりますよね!

パーソナルカラー診断を体験してみた!

色を合わせていく前に、肌の色、目の色をチェックします。

・肌は黄色がかった色か?赤みがかった色か?
・色白か?色黒か?
・目の色は真っ黒か?茶色がかっているか?

その後、いろいろな色を実際に顔に当てて判断します。

これが、なかなか面白くて、同じ色でも4つのパターンによって本当に違った印象になります!

カラー診断

今回の参加者の方は「いつも無意識に選んでいた色」がまさにその方のパーソナルカラーでした。

ちなみにWinter(冬)のカラー群でした。

「あ、だから無意識に選んでいたんだ・・!」
と妙に腑に落ちた感じ。

これがわかったことによって、同じWinter の中の「普段着ない色、苦手に思っていた色」も意外に似合うということがわかり、これからのファッション選びに取り入れていくとおっしゃっていました。

ちなみに、筆者も体験させてもらい、普段着ていたかんじの色が自分のパーソナルカラーとは全く違っていたことに驚愕しました。(笑)

カラー

次回開催日

次回は、1月27日(水)にパーソナルカラー診断を行います。

興味がある方は、以下のページから申し込みをしましょう。

→申し込み・詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう